宮殿F+

We don’t stop playing because we grow old; we grow old because we stop playing.

アウトドア道具のメンテナンス EPIgas BP型ストーブを修理する

投稿日:2017年4月14日 更新日:

小型ストーブの原点と言われるEPIgasのBP型ストーブ。

ストーブっつても、冬に灯油を入れてヤカンを乗っけるストーブの方ではなく、お外でお湯を沸かしたり調理したりする方のストーブ。ほとんど屋外での使用な仕様。

そんなEPIgasのBP型ストーブの初期型(おそらく最初期型)を持っているのですが、30年以上前のもので、五徳のひとつが錆ついて動かなくなっていたため、

30年くらい使っていませんでした(笑)

1シーズンか2シーズンで錆つかせて放置されていたわけで・・・

PS型ストーブも同じくらいの時期から持っていて(こいつも初期型)、そっちばっかり使っていたからというのは内緒。

デ、

そんなEPIgasのBP型ストーブを修理メンテナンスして使えるようにしました。

ちなみに、

BPとは「バックパッカー」の略だそうです。PSは「ピクニックストーブ」の略。

メンテナンスする

そんなことはどうでもよくて、

メンテナンス開始です。

錆ついて動かなくなっているEPIgasのBP型ストーブの五徳は、こんな感じ。

力を入れても、ウンともスンとも、ビクともしないです。

ああ、そういえば、30年くらい前もそうだったなぁ。

こいつをなんとか外して、錆を落とし、全体をクリーニングして使えるようにします。

結論から言うと、一番苦労したのは、この錆付いた五徳を外すことでした(笑)

メンテナンスの一部始終

そんなEPIgasのBP型ストーブメンテナンスの始めから終わりは動画の通りです。

面倒くさいったりゃありゃしない。

古いものなので、ガスカートリッジとの接続部分のパッキンが心配でしたが、保管状態が良かったのか、何の問題もなく、普通に使えます。

もともと、この初期型BPストーブには、風防と鍋を兼ねている収納ケースがあったはずですが、そんなものはどこにもないです。

なくても、今のところ、使用に問題はないです。風対策は他でも出来るので。

メンテナンス後

こうなりました。

初期型なので、バーナーヘッドには、

MADE IN ENGLAND

の刻印があります。

また放置

メンテナンスしたのは、こいつとPS型ストーブを使う必要があったからです。

今年は2017年ですが、こいつをメンテナンスしたのは2015年の10月です。

が、

2015年の10月に必要なくなったので、また、放置状態に戻りました(笑)

ちょっと必要がある時は、PS型ストーブの方を使っちゃうんでこいつの出番は、今のところ、これからも、おそらくないッス。

ってなことで。

-道具
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アウトドア万能ワックス Fix’n Wax(フィクシン・ワックス)の作り方と使い方

アウトドアで使用する各種道具(ツール、ギア)などのメンテナンスは、金属製品や皮革製品だと専用メンテナンス品を用意したりと、割とお金も手間もかかりますが、それらをひとつの品でやれるのがフィクシンワックス …

簡単に出来る自作アウトドアツール 竹のトライポッドを作る

竹をお金を出して買うご時世にどうかとは思いましたが、地元では竹は山から切ってくるものなので、竹シリーズ第二弾として「竹トライポッド(三脚)」の作り方を説明します。 マ、 説明も何も、三本の竹をロープで …

英軍コット用蚊帳テントと米軍コット

夏の雨のアウトドア イギリス軍コット用蚊帳テントと米軍コット

米軍コット(GIコット、GIベッド、野戦ベッド)は、民生品のコット(キャンプベッド)に比べ質実剛健で靴を履いたままガシガシと使えちゃうシロモノですが、夏場はモスキートネット(蚊帳)が必須になります。 …

米軍パップテントとモスキートネット

ミリタリーアウトドア 米軍パップテントと純正モスキートネット(蚊帳)

8月も後半で、子どもたちの夏休みも残りわずかになったきた頃ですが、まだまだ暑く、虫は元気いっぱいな今日この頃だったりします。 過去記事内で米軍パップテント(シェルターハーフ)と蚊帳について軽く書いてい …

錆だらけのスキレットを再生する

アウトドア道具のメンテナンス 錆だらけのスキレットを復活させる

野外料理、特にバーベキューで使うロッジ(LODGE)のスキレットですが、スペアリブの煮込みを作った時に軽く焦げ付かせ、面倒くさいから焦げを焼き切ろうと、バレル型バーベキューグリルに放り込んで高温で焦げ …

Social Media & RSS Icons

Visit Us On TwitterVisit Us On YoutubeCheck Our FeedVisit Us On Instagram